「やや高め」から始めたい血糖値を下げる努力

年を重ねるうちに、いつの間にか無視できないものになってしまうのが血糖値です。

 

体重やウエスト周りのことは普段から気にかけている人でも、血糖値が上がったことは普段の生活では感じることがないため、健康診断の結果を見て知る方が多いのではないでしょうか。

 

自覚症状を感じることがほとんどない血糖値の上昇ですが、近い将来の一大事を防ぐためにも、「やや高め」から対策をはじめることが肝心です。

 

血糖値高めの人は食生活の見直しからはじめよう

 

「食べ過ぎ」を自覚する日が多い人は血糖値の上昇に注意しましょう

 

血糖値と食生活は深く関わりがあります。
食の欧米化、また外食の機会の増加、レトルト・惣菜やお弁当などの市販品により、食事を手軽に済ませられるようになった反面、野菜不足による栄養バランスの偏りが現代の問題になっています。

 

腹八分目が健康には良いと知っていながらも、ストレスによる過食や残すのはもったいないという気持ち、ついつい買いすぎてしまうなどで、ついつい食べ過ぎてしまうということが多い方は注意が必要です。

 

健康診断で血糖値がやや高めなら、一大事になる前に今から対策をはじめましょう。

 

こちらもチェック

高齢者におすすめの青汁 | 老夫婦の健康、栄養に

日常生活に取り入れやすい血糖値を下げる方法

食物繊維をしっかり摂る

炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルの五大栄養素に加え、「第6の栄養素」と呼ばれる食物繊維。
その働きとしてよく知られるのは排出を促すという働きですが、血糖値のコントロールにも影響を及ぼします。

 

食物繊維は胃腸で消化されにくく、一緒に食べたものの消化・吸収をゆっくりにしてくれます。
そのため、急な糖の吸収による血糖値の上昇を抑える役割を果たしてくれます。

 

野菜からはじめに食べるという「食べ順ダイエット」は食物繊維のこの働きを利用したものです。

 

炭水化物の摂り過ぎに注意する

ごはんや麺類・パンなどの小麦製品は、栄養素の多くが炭水化物です。
おおまかに言うと、炭水化物とは糖質と食物繊維からできています。

 

つまり、炭水化物=糖質+食物繊維ということです。

 

食物繊維も含まれているものの、多くは糖質です。
その糖質が優秀なエネルギー源となってくれますが、糖質の多い炭水化物を摂りすぎれば、血糖値にも当然影響が出てきます。

 

炭水化物ばかりになっていませんか?

 

外食やコンビニ食、レトルト食品などが多いと、どうしても炭水化物ばかりになってしまいがちです。

 

食物繊維だけでなく、ビタミンやミネラルといった身体を整える栄養素も摂れる野菜の量を増やすよう心がけてみましょう。
また、こんにゃく海藻類も食物繊維が豊富な食材です。

 

生活スタイルの関係で毎日自炊することが難しい場合などは、青汁に頼ってみることも視野に入れてみましょう。

 

適度な運動をする

食事と運動は健康を保つための基本ですから、「もうそんなことならわかっている!」という方も多いかもしれませんが、血糖値の対策という点から見ても取り入れたい対策法です。

 

運動をすることで筋力がつき、ケガの予防・新陳代謝アップになるだけでなく、汗をかくことで老廃物の排出にもつながります。

 

ジョギングなどの激しいものでなく、運動しながら会話ができるぐらいのものからはじめるのがおすすめです。
ウォーキングなら30分程度のまとまった時間がとれれば理想的です。

 

あとは、「なりたい体」づくりに応じてどんな運動を取り入れていくかは変わってきます。

 

お茶を変えてみる

これが最も簡単で、生活に取り入れやすい方法かもしれません。
お薬のような急激な効果は期待できないものの、日々飲むお茶を変えるだけなので、手間暇がかかりません。

 

血糖値高めの方にオススメのお茶
  • 青汁・・・野菜の栄養素がまとめて補えます。食物繊維も豊富なため、食前に飲むのがおすすめです。
  • 桑の葉茶・・・糖の吸収を抑制するDNJが含まれています。桑の葉が原料の青汁もおいしいです。
  • 菊芋茶・・・イヌリンという良質な食物繊維を含んでいます。血糖値が気になる方の健康茶として有名です。
  • ヤーコン茶・・・菊芋茶同様、血糖値が気になる方に利用されています。ポリフェノールが糖質の吸収を制限してくれます。

 

血糖値が高めの方にオススメのお茶をさらに詳しく

 

血糖値が高めの方におすすめの青汁

 

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールド

 

糖をブロックするDNJが含まれる桑の葉から作られたビタミン・ミネラル・食物繊維豊富な青汁です。

 

ほかの青汁との大きな違いは、原料が桑の葉であることとお茶師が作った青汁であること。
添加物を一切使わずに丁寧に作られており、味は抹茶そのもの。
ホットでもアイスでもおいしく飲むことができます。

 

通常価格:5,700円(60包入)/8,000円(90包)
定期購入:5,415円/7,200円

 

神仙桑抹茶ゴールド

出張時などの野菜不足を補うために利用するのもおすすめです。
牛乳やヨーグルトと混ぜてもおいしいです。

 

神仙桑抹茶ゴールド